« 仙台到着っ!! | メイン | 全国から,ありがとうございます!! »

<被災地の 現状>

EDIT

一昨日,仙台に物資を降ろし、夕方には無事 新潟に戻りました。
被災地を目の当たりにして,言葉にできない思いです。

物資を託してくれた 皆さんの想いを 届けてきました!!
11-03-20004.jpg11-03-20089.jpg
11-03-20062.jpg11-03-20112.jpg
おかげで被災地の皆さんに 大変 喜んで頂きました,
あたたかい ご支援に 心より感謝いたします。
 
しかし,まだまだ物資が行き届いていない現状があります。

皆さんに、引き続き 救援物資のご協力をおねがいします!!!!
 
 
 
 
    <被災地の 現状 をお伝えします>

比較的ダメージの少ない 仙台の市街地においては 
<電気 水道 ガス> が来てない所もあり、
日常生活は困難ながら、買い物も出来るようです。
11-03-20-1025.jpg11-03-20-1001.jpg
11-03-20-1002.jpg11-03-20-1003.jpg
ですが、スーパーによっては長時間並んでも品薄のため、
1人千円以内の買い物 という限定付きの状態だとか。 

移動販売車の 焼き鳥屋台に 長蛇の列。 なかには おにぎり千円なんて店も
11-03-20021.jpg11-03-20-1016.jpg
営業不可能なコンビニ・・。 理由はテレビじゃ 言えない。

ガソリンや灯油が入手困難。 やってないスタンドの理由は報道できない。
11-03-20034.jpg
仙台では8割のガソリンスタンドが、停電や点検のため閉店。
数少ない 営業可能なスタンドには、長蛇の列ができていた。
11-03-20-1005.jpg
車が使えずに、数キロ先から 歩いてきても、給油制限付き。
11-03-20-1013.jpg
開店するかもわからないスタンドに、朝から長蛇の列ができていた。
寒さに耐え長時間待っても、無くなったら、はい そこまで。

不自由だが、生活は送れるようだ。 会社や学校も再開しつつある。
但し、あくまでも比較的に~被害の少ない~市街地での話,だ。


一方、津波被害の甚大な沿岸部は目を覆いたくなる光景。
11-03-20-1022.jpg11-03-20-1017.jpg
11-03-20-1021.jpg11-03-20-1027.jpg
11-03-20293.jpg11-03-20298.jpg

言葉を失います。 「重油とヘドロ 海水と腐った魚」の匂い。
それに・・ テレビの画面じゃ伝わらない、周囲の異様な空気感・・。
11-03-20-1008.jpg11-03-20-1012.jpg
11-03-20-1026.jpg11-03-20-1023.jpg
街は、泥とガレキだらけ。 肌を刺すような寒さ。 救援活動も困難だろう。 
 
 
家が流され、何もかも失った人達が身をよせる 「避難所」
千人単位の 大きなところには物資と 報道するためテレビ局も来るから、
「食料も届いてきている」と,おにぎり一個を家族で分けあう絵が撮れるが、
より苦しいハズの 小さな避難所にはおにぎりも取材も来ないのが現状だ。 

11-03-20117.jpg11-03-20111.jpg

何時間も水に浸かり、やっと救助されても、受け入れる病院も無く、
避難所に来ている人もいるという。 暖房も、電気の明かりすらも無い、
マイナス5℃の体育館で毛布一枚・・避難所で亡くなる方も多い。
ただでさえ、寒いなんてもんじゃない。 眠ることすらできない。

食事も無く、お風呂も着替えも無い。赤ちゃんのミルクが無い。 
支援物資は行政に届いていても、振り分ける人も 運ぶヒトも
そもそも車も無ければ 燃料も無いから 届くわけがない。 
 
 
そんな中で、市街から離れ、避難所まで行くすべも無く,

「少人数で避難,テント生活されているヒト達」

「町の消防団が団結して、お年寄りを守っているヒト達」

「一日一個のおにぎりを、つぶして赤ちゃんに与え、
自分は何日も食べていない母親」 がいます。

重油のついたリンゴを泥水で流して食べています。
 
「避難所」として事前に認可されていなかった、そういった場所は
物資を積んだ自衛隊の車も 素道り していくし、報道もされていないため、
支援が <全く行き届かない> 状態なのです。
 
 
 
 
ファントムゲートのナリタさんは仙台出身。地元東北有志の方達が、
情報を集め、どこに何を、届けるか 計画を立ててくれています。

近所の避難所や半壊の個人宅を訪ねて、要るもの 足りてるものを調査中。
なかでも、Twitterで拾った、SOSの声をたどり、物資を届ける,
という 地道な 草の根 活動 をしているとのこと!!
 
地元の彼らは被災して家族を失っても、立ちあがり 戦っているんです!!
昼間は自宅一階の泥を片づけ、夜は避難所でお年寄りのお世話。
<一番に物資を必要としている人達> を優先に助けるべく
こうしている今も,日夜、交代で活動を続けています。
 
今後、コアクルー 班は,ファントムゲート 隊と合流し、
その拠点に協力しながら 「物資と燃料」 を届けます!!

 
その彼らが「物資を配る現地の車」に使う燃料が、入手困難です。
コアクルーは新潟から,山形を経由して、仙台まで行きますが 
途中のガソリンスタンドはほぼ全滅。あっても2~3時間待ちで数量制限です。
11-03-20-1000.jpg11-03-20012.jpg
山形県境は ~ときおり視界をうばう吹雪 ~仙台まで雪道です。
厳しい道のりですが、新潟から燃料を持って行く以外に,
コチラから~現地に届ける方法~は他にありません。

行政の手配する タンクローリーが来るまで、あと数日,との報道。
それまでは、我々が このような活動をしなければ・・
 
 
 
 
数本のドラム缶とポリタンク多数を準備することができました。
HotrodShop 「SHELVE IT」(アメ車屋さん)の河内さん,有難うございます
11-03-20-2006.jpg11-03-20-2007.jpg
11-03-20-2011.jpg11-03-20-2012.jpg
本当に皆さまの援助のおかげです!みんなの力です!!
これで行動範囲とスピードが イッキに上がるはず!! 
 
そして今日も、たくさんの救援物資が、どんどん届いています,
みんな ありがとうっ!!!! みんな ありがとうっ !!!!
上越「ウエスタンリバー」さんから、「WESTRIDE」ダウンジャケット20着!!
11-03-20-2003.jpg11-03-20-2029.jpg
ManoFactoryの皆さん,トラック満載に物資と(笑)をアリガトー♪

11-03-20-2008.jpg11-03-20-2027.jpg

11-03-20-2024.jpg11-03-20-2004.jpg

11-03-20-2016.jpg11-03-20-2000.jpg

11-03-20-2025.jpg11-03-20-2014.jpg

みんなが、友人や職場 御近所さんに まで声をかけて集めてくれた,
たくさんのキモチ を持ち寄ってくれる,積み込みしてくれて,募金までしてくれる。

いつの間にか、ここには、ネガティブなヤツなんか

一人もいない, みんなが笑顔だ!!

みんなが 信じているからだ!! 

俺たちは、ゼッタイに 負けない!!

ゼッタイに復興するんだっってね!!!!

こんな みんなに囲まれて,嬉しいよ。

だから,がんばれる。 

NEVER SAY NEVER!!FOREVER TWO WHEELS!!

20110318010517e1a%5B1%5D.jpg
m.c DEN NORTH JAPAN T-shirt

o0600052311113531405.jpg
SOMES NEVER SAY NEVER T-shirt

 
11-03-20-2018.jpg11-03-20-2023.jpg
 
仙台行き 「第2便」は二台になり、物資を載せて既に出発しています!!
11-03-20-2019.jpg
N.S factory のツメちゃん, 「SHELVE IT」(アメ車屋さん)の河内さん,
この三人なら、恐いものナシ!行ってらっしゃい!!

 
 
 

 
私たちは、緊急車輌の認可を受けた上で,現地と連絡を取り合い、
冷静な判断のもとで、計画的に 責任ある行動 を心がけています。
賛同下さる方, 是非、力を貸して下さい。 宜しくお願い致します。
 
CORE CREW (コア クルー)
〒950-0015 新潟県新潟市東区河渡庚296-49
Tel:025-271-6026  090-9420-7079
http://www.corecrew33.com/

代表 中島 志門  スタッフ 小山寛史 まで 御連絡下さい。

<救援物資の最新情報>⇐はコチラからご覧下さい





Comment (10)

TNK:

当ホームページをご覧になられてる皆様方!
どうか!どうか!
支援をよろしくお願いいたします。
職場でも友達でも一人でも多くの方にこの活動を広めてください!
物質面だけではない、心の気持ちの支援をよろしくお願いいたします。

新潟生まれ:

職場の仲間から聞き、支援物資を集めてそちらに託したいと思っていますが、九州から送るので、時間がかかります。
次はいつ現地入りされる予定ですか?
それまでに間に合わなくて無駄になってもいけないので、予定がありましたら、掲載してください。

コアクルーより:

「新潟生まれ」さんへ、
申し出有り難う御座います。
すでに石巻行きの第4便の
準備をしてます。
物資が足りなすぎて,まだまだ
余るなんて事はありません。
引き続き現地に行きますので、
皆様の支援物資は無駄にしません!

ご協力,宜しくお願いいたします!!

Tommy:

シモン&こやまん及びコアクルーの皆様
ハワイのトミーです。支援活動お疲れさまです。
遅ればせながら俺達もハワイから少しでも物資を
送らせて頂こうかと思います。
なるべく早く着くヤツで送ろうと思うので、
今日中に送れば4~5日以内にはそちらへ届くと
思うのですがいかがでしょうか?間に合いますか?

コアクルーより:

[TOMMY]へ
アロハー!!
トゲちゃんアリガトウ!!
先ほど第四便が出ましたよ,
まだ何回も行くから大丈夫だよ!!

まさかハワイからも応援してくれる
なんて,感謝です!!
日本のバイカーパワーはスゴイよ!!
ハワイのバイカー達にもヨロシクネ。

福岡 田原と申します。:

毎日 被災者の方々への支援
ありがとうございます。
本日 私達も救援物資として
衣料品などをヤマト便で送りました。
福岡からですので2日間かかる予定のようです。
急ぎましたので
みんなの持ち寄りのものばかりですが
被災地へ届けていただいて
少しでもお役に立てていただけたら
私たちも嬉しいです。
今日は
福岡でも少し寒くなりました。
早く春がおとずれ
皆さんに明るい話題が増えますように。
ご活躍 応援しています。

「福岡の田原」さんへ
遠く福岡からの応援 有り難うございます!!

私達の小さな活動の輪が広がっている事を実感
すると共に、より責任も重大になり,改めて
皆さまの期待に添えるよう決意も新たにしております。

「御活躍」なんて言ってもらえるようなコトは
しておりませんけれども、こちらこそ,
少しでも皆さんのお役にたてれば是幸いです。

九州からは、ラッツネストさんをはじめ、多くの
ショップの皆さん 個人の方からも支援を頂いて
います。やはり「熱い」方が多いですネェ~!!
その熱さが伝わり、東北にも春が来るハズ!!
ってチョットクサぃですかね(*^_^*)

I must say nice work guys .keep up with your good work.We always look forward to your work.

www.corecrew33.com is super!! Love to come back here

コメントを投稿

※ページには承認後に表示されます。

トップページ ショップインフォ アクセスマップ リンク モバイルサイト