« 4.29金石巻焼きそばin 新潟!! | メイン | 4/30FXR RUN & 5/8WILD SHOW »

南三陸 &ボランティア活動

EDIT

ゴールデンウィーク前で,「バイク仕事」が多忙の中、
なかなかコチラで報告出来なかったのですが、引き続き
「東北支援活動」も並行して、行っています。 
11-05-01016.jpg
もう、10回目くらいになるでしょうか・・第何便かも 数えなくなりましたが、
4月23~24は、石巻から足を延ばし南三陸を訪れた シモンシャチョー。
今回は他のメンバーと都合が合わないなか、単独での東北行きでした。

まず、訪れたのが いつもの石巻「明友館」 前の道路が冠水してます。
11-05-01015.jpg
地震で周囲の地盤が下がっており、満潮時は水が上がってくるようです。
これでは、日々の活動も困難でしょうね。

それでも元気に活動するスタッフ達。今日は全身「支援物資」コーディネート!?
11-05-01021.jpg
帽子から~靴まで,皆さまからの物資が役立ってますよ~!!
「IRON HEART」様からのデニムは~丈夫で作業にもってこいだ~と好評です!!

「明友館」の人達は、本当にパワフルです。 逆に元気をもらいます。
ここ石巻は、彼等の活動もあって復興がどんどん進んでいます!!

 
 
今回の目的地は、石巻から さらに北の「牡鹿半島」から「南三陸地方」です。

当店ホームページの「コメント欄」へ寄せられたコメントのなかで、
~親戚や知り合いが困っている~との情報が多数ありました。
<個人情報が含まれるため、ホームページ上の公開はしていません>

メールでやりとりして居るうちに,ウチを頼ってきてくれた以上は、
責任がある!直接行くしかない!!と直接向かった次第であります。

 
 
道中の写真です。  ここは住宅地だったようですが、、何もありません。
11-05-01023.jpg

ガレキが残っていれば 津波の凄さ を感じることもできますが、、
 
11-05-01022.jpg
~建物の残骸すら残らない~壮絶な被害。 想像すら及びません。
 
  
石巻~南三陸 間は地図だと そぅ遠くない感じですが、主要国道45号線が、
寸断され,内陸から回り込むしかなく、その道のりは困難だったようです。

震災直後、「自衛隊」が、わずか8時間で復旧させた!! という、「橋」を超えて,
11-05-01025.jpg

市街地へ,  四階建てはあろうビル に漁具が絡みついています。
11-05-01026.jpg

情報を得るため、いったん「大きな避難所」へ行ってきました。
11-05-01032.jpg

自衛隊が常駐して、救急車も完備 保健所もあります。
11-05-01035.jpg11-05-01036.jpg

ケータイ各社のサービス充実。 ボランティアの屋台が軒を連ねます。
11-05-01033.jpg11-05-01034.jpg

アジアンなチャーハンかな!? 目玉焼き付きで豪華,美味しそうだ。
11-05-01029.jpg11-05-01031.jpg

完全に、設備の充実した「避難所」 支援物資は山のように集まってました。

いろんな避難所を見てきたが さすがにビックリ。 ここはスゴイ規模です。
 
ココ なんかが、TVに出たら、視聴者は、
~これなら被災地は安心だね~、と感じてしまうんだろうな・・。 

でも、ここですら 一般の「自宅避難」している周辺の人達 には、
「物資」を分けてあげていないんです。 理由は 「混乱をさけるため」です。
人員が足りない のもわかりますが、ここもやはり「お役所的」でした・・。
 
 
 
 
視察は、ほどほどに。 当店ホームページの「コメント欄」に寄せられた、
「声」をたよりに ~本当に困っている人達~のもとへ,
ハイエース満載の 食糧から 子供のおもちゃ まで,直接 届けてまわります!!
11-05-01038.jpg

あんな大規模な避難所が、ほど近くにあっても、その周囲には、
物資がたりずに困っている人が、まだまだ居る とのことでした。
11-05-01037.jpg

インターネット上では様々な~支援ポータルサイト~があり、
物資の要請と支援をつなぐ「支援物資マッチング」なるものもあります。

当店の「コメント欄」にも そのようなサイトを利用してはどうか?との、
ご意見もいただきました。 確かに有効で効率の良い方法ではありますが、

私達の活動では~そういった支援が行き届かない処~へ出向き、
「パソコンさえ見られない環境」 の方への支援を「優先」させて頂いております。
 
 
 
 
この小さな町の入り口には、手作りの「あたたかい」看板が。 
11-05-01039.jpg
やはり、こういう処にこそ支援をして行くのが、「我々の使命」だと思います。

この日の、帰リ道。 夕日につつまれる ガレキの街。
11-05-01040.jpg
11-05-01041.jpg
きっとまた来る, と、涙で 歌津町 を後にしたようです。
 
 
 
 
 
シモンシャチョーが、独りで東北に行っている間も、皆さまからの、
「支援物資」 続々と届いております!!ありがとうございます!!
11-05-01000.jpg
アメリカ 「S&S」社からは、アンプロテックさんを通じて大量のTシャツが!!

我々を気遣って、お菓子を同封して下さる方も!!美味しく頂きましたぁ♪
11-05-01008.jpg

NOSEmachine Blogでおなじみダッジ先輩も駆けつけてくれました~♪
11-05-01009.jpg

こちらの~お姉さま~は、何度か物資を持ってきていただいたうえに、
仕分けのお手伝いまでしていただいております!!ありがたいです!!
11-05-01004.jpg

キネちゃんは「仕事が忙しくて手伝えなくてスイマセンっ」て,募金アザース!!
11-05-01006.jpg
当店の「募金箱」も、もうイッパイです!!皆さまありがとうございます!!

多大な協力を頂いている、「宮崎タウン」誌の「鉱脈社」さんは、
なんと九州からやってきてくれました!!
11-05-01011.jpg
当店に寄せられた 物資を積んで、東北まで配って頂きました!!

こちらの方々もなんと!!「宮崎」から来てくれました!!
宮崎も口蹄疫や火山の被害で多くの方に助けられたから、恩返しですよ と,
11-05-01018.jpg
3日間、石巻「明友館」にて、泥かき等のボランティアをかってでてくれました!!
それにしても「九州男児」は~とっても熱っい方~が多いです!素晴らしい! 
 
 
新潟の飲食店オーナーが集まる「維心会」の皆さんも
個別で活動を広げ、数回にわたる炊き出しなどを行っています。
11-05-01045.jpg

避難所の子供たちに「わたあめ」が大好評だったようです!!
11-05-01046.jpg
いつもお世話になっている「一家」の品田さん,とっても優しい方で御座います!!

 
そして、新潟の「ロングフォーク」軍団 SPIKE M/Cを中心とする仲間たちが、
石巻にて、ボランティア活動をしています!!
「以下、prayingtattooMACKさんのBlogより画像借用させて頂きました。」
t02200293_0375050011135590954.jpgt02200331_0332050011135556030.jpg
スパイクのメンバーは,~今回は、MCとして活動しているわけじゃないし、
ただ仲間たちが賛同してくれて やっていることだからさ~と言うものの、
その「素晴らしい活動」を皆さんにも知ってほしいので、勝手ながら紹介します!!
o0500033211178201863.jpg
津波被害で泥だらけになった民家を掃除したり、ガレキの撤去など,
人が嫌がるボランティア作業をすすんで行っています。

ボスの金子氏は、私達の活動をはじめた日から,だれよりも先に
「米や水」などを提供してくれていました。
IMG_14217272%5B1%5D.jpg
それでも、オレの写真なんか、出さなくていいからな!! と,言ってくれて、
ここでの紹介をしないでおりました。 ふだん「ちょっと恐そう」なメンバー達。
ですが、熱く、そして男気に溢れる 「本物の不良」 かっこいいです!!
紹介しちゃったけど,怒らないでね~金子くん!!
 
 
 
 
 
週末 4/30~5/1 は、ファントム部隊と再び合流して、「気仙沼」へ赴く予定です!!
次回もさらなる~大規模支援活動~が展開されるもようです!!!!
11-05-01003.jpg
週末にむけて、「広島」から四トンロング ウイング車で駆けつけてくれた、
仲間たち!! 暗くて写真撮れなかった・・スイマセン!!
積み込み手伝ってくれた皆ありがとー!!これで 一気に物資を運べます!!

なんと今回は「クレイジーケンバンド」の横山剣さんが同行し、
石巻「明友館」に!! その模様は また後日~!! 
 
 
<救援物資の最新情報>⇐はコチラからご覧下さい





トップページ ショップインフォ アクセスマップ リンク モバイルサイト